チョベリバは死後!衝撃の2015女子高生流行語大賞とは?

女子高生

2015女子高生流行語大賞が発表!


果たして、本当に女子高生の間で使われているかはおいておいて、その中で彼女らが利用する言葉は時代を象徴するものである。かつて90年代には「チョベリバ」最近では「激おこ」「ヤバイ」そして最先端では「それな」「あーね」などの単発的な反応の意味を成す言葉が流行しているようです。そのランキングが発表されました。

早速、2015年女子高生流行語大賞に行ってみましょう!

1位:それな

そうだね!それいいね!などの「賛成」的な意味を成す。

2位:あーね

ああそうだねの略。そうだね!と同意をするも「それな」ほど乗る気ではない。「いいんじゃない?」的な。

3位:ワンチャン

ワンモアチャンスの略。もうワンチャンあるし大丈夫!的な意味

4位:とりま

とりあえずまあの略。とりあえず、まあやっとくかという乗る気ではないが消化しなければならないタスクの副詞に利用される。

5位:パリピ

パーティーピーポーの略で、パーティーをよく開くのりがいい人たちもしくは、社交的な人々。

TTPでは今後も時代の先端を行く女子高生流行語を追っておきたいと思います!

Be the first to comment

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。